しめきりがないとなにもしない
・・・自分を追い詰めるブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プレリー組み立て説明
お待たせしました。
遅くなって申し訳ありませんが
プレリーの組み立ての説明をします。
まずは部品全体。

写真の中にも入ってますが、
キットの他に海洋堂さんのリボルバー
ジョイントつや消し黒6mmが3個いります。
ホビーロビーで売ってるものが
1袋あればOKです。
その他補強用の真鍮線1mmと0.5mm
があると便利。
組み立てには瞬間接着剤とピンバイス
(ドリルは3mm、2.9mm、2mm、1mm、
0.5mm)などを用意してください。
あ、写真よく見たら首のジョイントが肌色になってるけど、本当は黒です。
すみません。

気を取り直して、それではまず頭から。

頭のパーツはこの内容になります。
で、いきなりで申し訳ありませんが
複製ミスで顔がはまらない!

大変申し訳ありませんが、顔の横と上部左右の角を削ってください。



左が削る前、右が削った後を上から
見たところです。

このような感じにはまるようになったでしょうか?
次にジョイントパーツ(WAVEさんのBJ05黒です)をはめて、軸部分を
写真のようにカットします。

このパーツを顔の裏にはめて、頭に
はめこんでください。

そうしたら、頭のパーツを瞬間接着剤で
接着していきます。
ただし、顔が交換できるように顔には
接着剤がつかないよう、注意してください。
前髪のパーツは接着だけだと触った時に
取れてしまうので、0.5ミリの真鍮線で
補強するといいです。

あとは髪の毛です。

ポリパーツは2ミリのドリルで穴をあけ
差し込みます。

毛先とピンクの輪っかは、接着だけでも
いいですが、補強に1ミリの真鍮線を通した方がいいです。
髪の毛を頭に接着したら、こんな感じになります。

次は腕を作ります。

まずは上腕のパーツに2ミリのドリルで
穴をあけます。貫通してください。

その穴にひじから先を差し込みます。
ひじ部分にバリがあってボールジョイントが動かない時は、バリをきれいにとってください。

ピンクの肩パーツにも2ミリの穴をあけ、
ひじパーツのジョイントを差し込んで
接着します。肩のジョイントに穴を
あけないよう注意してください。
また、差し込んでみたときに軸が余る
分はカットしてください。
腕の先も2ミリのドリルであなをあけて
おきます。

腕に輪っかをつけて、手を差し込みます。

同様に反対の腕も作ってください。
次は足の組み立てです。

肌色の棒は同梱したポリランナーです。WAVEさんのボールジョイントの
ランナー部分を使っています。
まず足は写真のように接着します。

次に脚部分ですが、リボルバージョイントを
つけるひざ部分は、3ミリのドリルで
穴をあけてください。
少し斜めに穴をあけるとひざが深く
曲がるようになります。
ただし、足をドリルが貫通しないよう
注意してください。


リボルバージョイントをはめたら
ドリルを2.9ミリに替え、脚の先に穴を
あけます。

この時3ミリのドリルのままで穴をあけると
ゆる過ぎて抜けやすくなるので気を
つけてください。
万一ゆるくなってしまった時は、
穴に瞬着などを流し込み、瞬着硬化スプレー
などでかためて穴をきつめてください。
脚に輪っかを通して、足を差し込みます。

脚の付けねのパーツも、2.9ミリの
ドリルで穴をあけます。
付け根のボールジョイントに穴を
あけないよう注意してください。

脚の方にも2.9ミリの穴をあけ、
ポリランナーを差し込んで輪っかを通し
足の付け根に差し込みます。
この時、付け根と輪っかは接着して
ください。

もう片方の足も同じように作ります。
さて、いよいよ残るは胴体です。

まずは上半身の首と胴内側を上下から
2.9ミリのドリルで穴をあけます。


続いて下半身の脚の取り付け穴を
2.9ミリのドリルであけます。

ここで注意!
お尻側の穴にはリボルバージョイントを
差しますので、3ミリのドリルで穴を
あけてください。

穴が小さいとリボルバージョイントの方が壊れます。
同様にコートの後部にも3ミリで穴をあけます。

続いて今度はドリルを2ミリに替え、
両腕の取り付け穴をあけます。

両腕のボールジョイントの軸は
半分くらいに切ってください。
切り落とした軸の方も使いますので
なくさないように注意してください。
※同じ径のポリランナーも同梱しましたが念のため。

コートの下部左右に2ミリの穴をあけます。


あけた穴にさっき切り落とした腕の
ジョイントの軸を差し込みます。

コートの内側からコートの前部分を差し込みます。

外側に飛び出した分はきれいにカットしてください。

それから脚を差し込みます。
コートの後部にはリボルバージョイントを
差し込んでください。

胸を接着して、頭、腕、コートの後部を取り付ければ完成です!

あとはおまけのぬいぐるみ。
これも補強に1ミリの真鍮線を差して
組み立ててください。

飾り台は自由に使ってください。

前にアップした完成写真では飾り台に真鍮線を差し、ぬいぐるみの足にも真鍮線を差しています。
以上駆け足ですが、こんな感じです。
何かわからないことがあればメールください。では。
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://rockpom.blog137.fc2.com/tb.php/68-27200f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。